家庭教師のバイトはどのようなメリットがあるのか

人にわかりやすく伝える能力が身につく

家庭教師のバイトは、大学生には定番です。経験したことがある方も多いと思います。この仕事のメリットは、何といっても、人に物事を伝える能力が身につくという点にあると言ってよいでしょう。人は、自分の頭の中で考えていることを外部に表明するためには、言葉にしなくてはなりません。その際、他人はその人が考えている頭の中を見ることができませんから、その言葉が唯一の手掛かりとなります。したがって、伝える際の言葉選びや、論理の運びが不十分であれば、相手は理解することができないでしょう。

最初は誰しもうまく伝える能力は持っていない

以上の能力は、訓練しなければ身につきません。誰しも最初は、このような能力を備えているわけではないのです。学校などで、「あの先生の言っていることがわからない」と感じたことは経験があるでしょう。しかし、それは、聞く側の評価の問題です。自分が他人に教えることを上手にできるかどうかは、実際に人に教える立場にならないと実感することはできません。実感しなければ、あえて訓練するようなこともないため、能力の向上は期待できないでしょう。しかし、家庭教師のバイトを通して、相手に教えることを経験することで初めて、それを自覚することが可能になります。そして、意識することができれば、その能力を鍛えることができるのです。

家庭教師のバイトは将来のためになる

家庭教師のバイトは、教えるための準備をしておかなければならないし、相手の生徒の成績がかかっていますから、決して楽な仕事ではありません。しかし、この経験は将来役に立ちます。誰しも、生きていくためには仕事をしなければなりませんが、仕事は、人と人とのコミュニケーションで成り立っています。そのため、仕事を円滑に行うためには、多かれ少なかれ、人にものを伝えたり、教えたりする能力は不可欠です。そして、その能力は前述のように、家庭教師のアルバイトで身に着けることができます。つまり、家庭教師は、将来のために役立つ経験となるのです。

家庭教師のバイトは、自分の得意分野から始めることができるので、得意科目を活かしている大学生アルバイトの方も多くいます。